宇和島じゃこ天

宇和島じゃこ天 5枚入

販売価格
972円(税込み)
商品コード
56-5
キャンペーン
秋のお便り
販売期間
2021/05/01 00:00~2021/12/11 00:00

商品詳細

●宇和島じゃこ天の特徴
愛媛県で水揚げされる新鮮な「ホタルジャコ」などの小魚を骨と皮ごとすり身にした昔ながらのじゃこ天です。新鮮な魚を一匹一匹手作業でさばいて、昔ながらの石うす製法で仕上げています。魚を水洗い以降は水にさらすことが一切ありませんので水溶性たんぱくなどのうまみが流出することがありません。
そのため栄養価が高くてとても美味です。 

宇和島じゃこ天は宇和島蒲鉾協同組合の地域団体商標です。

●お召し上がり方
一口かぶりつくと「ジャリ、ジャリ」とした食感があります。これは「ほたるじゃこ」を骨と皮ごとすり身にしているためです。

・安岡蒲鉾のおすすめ食べ方
フライパンや網を使って軽く炙ってから食べてください。炙ると、揚げたての香ばしさが再現されます。口の中に魚のうま味が広がり、潮の香りがほのかに残る感じです。大根おろしと醤油、ショウガ醤油、スダチなどをお好みで添えると更においしいです。小腹がすいた時のおやつにも、酒の肴にもぴったりです。


●原料のホタルジャコについて
主原料となる「ほたるじゃこ」は、専門の漁をするのは愛媛県南予地方だけということもあり、ほぼ愛媛県でしか水揚げされません。ほたるじゃこは驚くほど美味で、体調は5cmから15cm程度。高級魚「ノドグロ」は、「ホタルジャコ科」ですので美味しいのもうなづけますね。
また、原料となる魚は宇和島魚市場と八幡浜魚市場から仕入れてます。宇和海で水揚げされるものを使用し、季節によって魚の身質は大きく異なるので、どの魚をどのくらい仕入れるのかが、かまぼこ職人の腕の見せ所です。


●宇和海について
宇和海は、「瀬戸内海」と「太平洋」をつないでいて、『温かい豊後水道の潮と栄養分が多く冷たい潮』がぶつかる海域の為、日本有数の漁場といわれています。


変わりゆく時代の中であっても、私たち安岡蒲鉾の製品づくりの想いはぶれることなく、これからも持ち続けていきます。